鬼滅とプリキュア

今週のお題「最近見た映画」

ん~、どこまでが最近なのか分からないですが。

ここは『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

と、書きたいところですが、私は未視聴でして・・・

なので、個人的には

『映画プリキュアラクルリープ みんなと不思議な1日』

です。

鬼滅が子供だけでなく大人もハマるというのは聞いてまして。子供らも「鬼滅が~」とか「禰豆子が~」と言っていたので、TVで総集編?を放送するのを知って、録画して見せたんですね。今年のハロウィンはほとんどが鬼滅キャラでした。

私は「鬼滅」というタイトルからして、多分グロイんだろうと予測はしてたのですが、案の定、グロかった(笑)これ、よく小さい子供たち(いや小学校高学年でも)怖くないのかな~と疑問すらありました。

映画はPG12指定になってます。

アニメを一通り見た後、ダンナが子供らに映画を見たいか聞いたら答えはNO。やっぱりな、と思ってたら、ダンナが1人で見に行ってました。

感想は「すっごくよかった。特に後半!(多分あかざが出てきたあたり)」とのことです。あ~もう漢字が難しい~

パンフレットも通常版と豪華版の2種類購入してました。

それを聞いた長女が「見たい!」と言ってたので、ダンナももう1回見たいという利害関係が一致し、結局見にいくことに。

しかし次女さんはやっぱり見ないと言うので(賢明な判断だと思った)ダンナ+長女は鬼滅、私+次女はプリキュアとなったわけです。

 プリキュアは本来なら3月からの公開だったので、背景が桜だったり春なんですよね。なんかそれが寂しいというか、なんというか・・・モチーフも廃校で、切なさ倍増ですよね。我々世代に懐かしい「半ドン」なる言葉も。(今の若い子わかるかな?)

鬼滅に押されて会場も狭いところに追いやられた感も少々。でも、座席一列が貸切状態なのは良かったかも。フロアには鬼滅キャラの仮装してる子たちもチラホラ。カナヲちゃんの仮装の子が可愛かった~グッズも売り切れなのか全然ありませんでした・・・田舎でこれだけだったら都会はもっと混んでそうですね。

 

あ、今、コロナ対策でなのかこの時期だからなのか、会場が寒かったです。9月にクレヨンしんちゃんを見た時にすでに寒く感じたので、ブランケットを持って行きましたがそれでも途中でトイレに行きたくなりました(笑)トイレが近い人は要注意です!

転職して半年が経ちました

転職して半年が経ちました。

 

waraukadotan.hatenablog.com

 

 

waraukadotan.hatenablog.com

 率直な感想は

やっと有休が取れる

です。
前職は子供も小さく、パートとして働くのも初めてで、ある意味そんなに真剣に仕事のこと考えてなかったかも(笑)

けど今は、子供もまぁ大きくなり、パートという扱いにも慣れ、今更フルタイムで働けるのかって思ったほどだったけど・・・
このコロナ禍で、我が家の経済状況を考えるとそうも言ってられない。

ただ、やっぱりガッツリとは働けなくて。

私は設計として入社したけど、最初の頃はスキャンとか、ほんとに新卒でAutocadも触ったことがないくらいの子がやるようなことをしてて。私の存在意義って?とモンモンとしてました。

今もたまにそう感じることもあるけど、なんていうか、だいぶ「あ、こういう仕事も設計としての仕事なのかな」と思えるようになりました。

前職では仕事が減って危機を感じたけど、実は今の会社も徐々に仕事が減ってきてる気がしてます。

順番に仕事量の波が来てるっぽいです。

やっと有休も取れるようになったので、ここでまた転職ってなると、試用期間からになってしまうのでそれは避けたい!

あとは、ちょっとした時に雑談ができるような相手が欲しいかな。

母親視点のドラえもん

気づけば11月・・・

前回の投稿から2ヶ月経ってました。

 

最近、ドラえもんを見て思うことが。

どうしても母親目線になってしまうけど。

 

  • のび太くん学習能力がない
    まぁそれをいっちゃあ話が成り立たなくなるけど。のび太くん、ドラえもんの道具を使いだすと、す~ぐ調子に乗っちゃって、後で痛い目を見るんだよね。毎回毎回・・・道具を貸すドラえもんドラえもんだけど、もうちょっと考えて~って思っちゃう。(そもそも孫だかひ孫だかがドラえもんを寄越したのは、ちゃんとして欲しかったからだったと思うんだけど)

  • なんだかんだでのび太くんと遊ぶジャイアンスネ夫
    のび太のくせに生意気だ~」とか言いながらのび太と遊んでる。ほんとに嫌いなら遊ばないはずよね?のび太くんが下手なの分かってるのに野球にも誘うし。それが仮に人数合わせだとしても、出来杉くんとか他の子じゃなくのび太くんを誘う・・・彼らはやさしいのか?昔のガキ大将って、子供たちを上手くまとめて仲間はずれにならないようにしてたのかな。

  • 映画だと結構危険な目に合うから遊ぶのやめなさいといいたくなる
    これは「名探偵コナン」や「クレヨンしんちゃん」にもいえることだけど・・・コナンほど事件性はないにしても、地球に隕石が落ちてる現場にいたり、宇宙戦争に巻き込まれたりと、命の危険がありすぎだよね・・・のび太くんたちは5年生だけど、コナンくんたちは1年生だし、しんちゃんは幼稚園年長さん・・・
    うん、危ない(笑)

そんな感じかな。

毎夏、脱毛で後悔するっていう話

私には夏になると後悔することがある。

それは

脱毛

若い頃になぜ脱毛をしなかったのか、と、ここ数年、夏になると後悔するのだ。

 

若い頃は毎年剃ればいっか、別に肌を見せるような服着ないし海にも行かないし・・・と思っていたが、脱毛に踏み出せない理由はただ、お金がなかったからである。

20代のピチピチの時にやっておくべきだったな。と今はただ思う。

友人に誘われた時に一緒に行っておくべきだったわ。(1人じゃ不安)

 

ちょっと前にインスタグラマーさんがこぞって某店のPRをされていたが、50円(だったかな?)でできる!と謳っていて、それはそれで怖いな、と思った。

正直、脱毛やエステって何十万もかかって、何回も受けて、次々と勧誘をされると思っているからだ。

昔から「タダほど怖いもんはない」というけど、相場より安い or 安すぎるのも怖いと思ってる。

だから私は今後十何年間かは毎年剃っていくであろう。

胎内記憶が興味深い

インスタをみていて、ふと目に留まった投稿

『胎内記憶ガール』

ある漫画家さんの長女ちゃん(作品内で長女ちゃんと呼ばれているので長女ちゃんと呼びますね)が、胎内記憶を語ってくれたものを漫画化した作品です。

まぁ、スピリチュアルが苦手な方は苦手なんだろうと思うような内容です。

私は熱心なスピリチュアルや宗教の信者ではありませんが、何ていうか、不思議な縁とか輪廻転生は信じる(信じてみたい)面があって、興味深く拝読しました。

知人が仏教徒で、輪廻転生は『血縁者は前世でも血縁があった』『現在出会ってる人たちは前世でも知り合いだった』程度のお話を聴いていて。

中でも、現世で血縁関係者に殺された(もしくは殺した)人は前世でも殺しあってた、という話がなんとなく合点がいきました。

で、長女ちゃんの話だと、お空の上で赤ちゃんたちがお父さんとお母さんを選んで滑り台で滑ってお腹にやってくるそうです。中にはお空で同じ両親に行こうと約束する赤ちゃんもいたそうです。へぇ~!もしかしたら我が家の姉妹もお空で話し合ってたのかな??

しかも長女ちゃん、その後に生まれてくる次女ちゃんと三女ちゃんも見事に言い当てます。また、障害を持ってくる子、流産や死産になっちゃった子のお話しもしていて、『あ~なるほどな、そういうことか』と思いました。

私も前から不思議だったのが

虐待されちゃう子

両親を選べるならなぜ?と思っていました。

長女ちゃんの答えは・・・

言っていいのかな(笑)

一緒に過ごしてみないと分からないじゃん

でした。確かに。

結婚した配偶者もそうだし、私みたいに転職していざ働いてみないとどんな会社か分からない・・・ということですよね。

我が家は残念ながら胎内記憶というものが無かったみたいで、話が聞けませんでした。

姪っ子は「家でおじいちゃん(故人)と遊んでた」って言ってた時期もあるし、やっぱり見える子は見えてるのかな?と思います。

どうやら、書籍化もされたみたいなので、本屋さんを覗いてみようかと思います。

※数日前に読んだので、会話の内容などはふんわりとした記憶です。間違ってたらすいません

ネットニュースで逆学歴詐称の記事を見て思ったこと

今朝、スマホを弄ってると目に入ってきたネットニュース。

公務員の人が大卒なのに高卒と偽っていたという逆学歴詐称

本文をざっと読むと、・・・あ~気持ち分かるかも。

 

そのニュースに対するネットのコメントもまた、考えさせられる。

「公務員は福祉方面でも高卒の援助をしている。経済面などで大学進学を諦めた人たちのための措置」

知らなかった。

私は高卒、大卒の区分は単なる就職活動での区分にしかすぎず、採用する側の決め事だと思ってた。

そんな私は大学院卒。逆学歴詐称をしたいと思ったことはたくさんある。

 

学部卒で就職活動をしていて、受けた会社の方に「院卒でないと採らない」と言われ大学院進学を決めた。だが、その2年後、その会社は採用活動をしていなかった。

まさか、と思った。

そんな未来が待ってるのなら、学部卒での就職活動時に方向転換をして、決めればよかったと大後悔した。新卒での就職試験で悉く祈られたのだ。まぁ、会社側も私がどんな気持ちで試験や面接に臨んでいたのか感じ取ったのだろう。

結果、私には膨大な奨学金という名の借金の返還義務だけ残った。

 

ここ最近まで、まぁまぁ本気で逆学歴詐称をしたいと思ってた。

採用試験で、というより、奨学金の返還が大変で、学歴を売ってしまいたい、と思ってた。

なんでこう・・・日本って日本人に厳しいシステムになってるんだろう。

生活が苦しいのに、お金を貰うのは時間と労力が必要で、ちょっとでも税金等が未納だったら、強行措置を取られる。紙切れ1つで。ひどい。誰も払わないって言ってもないし、払いたくないって言ってないのに・・・

 

あ~すんげぇグチになっちゃった。

けど、このニュースの方は20年くらい公務員として働いていて。

数年前に逆学歴詐称が何件か発覚したって書いてあったから、私の時より就職氷河期で、新卒採用が大変で、学歴詐称をしてでもなんとかして仕事に就きたかったのか、と考えると・・・

その決断に至るまで、悩みに悩んだのかな、と思った。

ルール違反だけれども。

コロナ(ウイルス)より風評被害が怖いと思った話

コロナ感染者数、日に日に増えてますね。

こちらの地域も1日に一桁ペースですが、増えてきてます。怖いです。

先日も知人のお子さんの学校の先生が検査を受けたとか受けなかったとか。

もう身近にきてますきてます。

 

そりゃあね、Go To キャンペーンと名を打って推奨してるから出かけるだろうし

出かけたい人は出かけるだろうし。

諸外国と違って『強制』ではなく『自主的』ですからね・・・

大きな打撃を受けたのはやはり観光業、外食産業・・・ですかね。

輸出もできてないかも??

 

その方たちに休業要請を出しても国は補償できないって分かってるから出さないのだと思います。毎月お給料くらいのお金が入ってくるとしたら?何もしなくても入ってくるお金があったら・・・もう仕事なんてアホらしくてやってられんでしょう。

なんちゃら給付金も、完全に支給されたわけではなく、地味に税金で虫取られると思ってます。税金をまじめに払ってるほうが損した気分になりそう。

 

毎日毎日、感染者増の報道あって、もし自分や家族が感染してしまったら?と考えてしまいます。

ネット社会の中、自宅住所や勤務先なんかも特定されて、噂では自宅や勤務先に投石されたり落書きされたり、嫌がらせを受けて引っ越したとか。田舎の方が顕著に現れるとか。

そんな風になったら、どうしよう・・・

投石等は証拠があれば訴えれるのかしら?防犯カメラ付けとく?

住宅ローンがあるからそう簡単には引っ越せないだろうし。

職場にも迷惑かかるだろうから、陰性になっても出社できるのだろうか・・・

 

と、ニュースを見ながら、不安になってしまいました。

私の不安の元って、ブログにまとめて思ったけど、周りからの目が怖いって感じてるってことなんですね。

本来なら、コロナに感染してしまったら、周りにうつしてないか、重症化しないか、病状を心配しないといけないはず。

病気よりも周りの人の目が気になるとは・・・

まだワクチンも流通してないし、未知のウイルスだからなのかもしれませんね。