鬼滅とプリキュア

今週のお題「最近見た映画」

ん~、どこまでが最近なのか分からないですが。

ここは『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

と、書きたいところですが、私は未視聴でして・・・

なので、個人的には

『映画プリキュアラクルリープ みんなと不思議な1日』

です。

鬼滅が子供だけでなく大人もハマるというのは聞いてまして。子供らも「鬼滅が~」とか「禰豆子が~」と言っていたので、TVで総集編?を放送するのを知って、録画して見せたんですね。今年のハロウィンはほとんどが鬼滅キャラでした。

私は「鬼滅」というタイトルからして、多分グロイんだろうと予測はしてたのですが、案の定、グロかった(笑)これ、よく小さい子供たち(いや小学校高学年でも)怖くないのかな~と疑問すらありました。

映画はPG12指定になってます。

アニメを一通り見た後、ダンナが子供らに映画を見たいか聞いたら答えはNO。やっぱりな、と思ってたら、ダンナが1人で見に行ってました。

感想は「すっごくよかった。特に後半!(多分あかざが出てきたあたり)」とのことです。あ~もう漢字が難しい~

パンフレットも通常版と豪華版の2種類購入してました。

それを聞いた長女が「見たい!」と言ってたので、ダンナももう1回見たいという利害関係が一致し、結局見にいくことに。

しかし次女さんはやっぱり見ないと言うので(賢明な判断だと思った)ダンナ+長女は鬼滅、私+次女はプリキュアとなったわけです。

 プリキュアは本来なら3月からの公開だったので、背景が桜だったり春なんですよね。なんかそれが寂しいというか、なんというか・・・モチーフも廃校で、切なさ倍増ですよね。我々世代に懐かしい「半ドン」なる言葉も。(今の若い子わかるかな?)

鬼滅に押されて会場も狭いところに追いやられた感も少々。でも、座席一列が貸切状態なのは良かったかも。フロアには鬼滅キャラの仮装してる子たちもチラホラ。カナヲちゃんの仮装の子が可愛かった~グッズも売り切れなのか全然ありませんでした・・・田舎でこれだけだったら都会はもっと混んでそうですね。

 

あ、今、コロナ対策でなのかこの時期だからなのか、会場が寒かったです。9月にクレヨンしんちゃんを見た時にすでに寒く感じたので、ブランケットを持って行きましたがそれでも途中でトイレに行きたくなりました(笑)トイレが近い人は要注意です!